全員失格・母親のメス豚セックス調教記録 第1章 常盤美和子(4)ネタバレ

投稿日:

全員失格・母親のメス豚セックス調教記録5

無料立ち読みはこちら
全員失格・母親の
メス豚セックス調教記録

 

常盤美和子(4)

「下着脱いでお尻突き出してよ」

根本は美和子を四つん這いにし、最後に身に付けていたパンツを無理やり下げた。

「旦那さんと後背位でしなかったの?」

「す…するわけないわ!」

四つん這いになってセッ○スする事自体、はしたないと思う美和子。

後背位ならもっとペ○スを楽しめると言う根本。

美和子のように肉付きの良いお尻だとペ○スが子○口まで届かずイケない。

「僕のペ○スなら大きいお尻でも…」

自分のペ○スに自信満々の根本は子○口の奥深くまで挿し入れた。

んあああ〜…凄い!!

息子と同級生のペ○スが入っている事に美和子は驚く。

こ…これが子○口なの?

根本のペ○スがすごく大きいため奥に当たっているのがわかる。

「凄いでしょ?僕のペ○ス」

「そんなこと知らないわ!!」

美和子は本心を隠しセッ○スを早く終わらせようと怒鳴る。

すると根本はペ○スの出し入れし始めた。

後背位のセッ○スだと幸い根本の顔を見なくて済む。

夫とシていると自分に言い聞かせ耐える美和子。

「激しくしていい?」

根本は美和子の腕を突然掴み身体を起こしてきた。

「何してるのよ!?」

弱くて射○できないと言う根本は体位を変えてきたのだ。

す…すごい!!

美和子は夫とは全く違う激しいセッ○スに驚かされる。

この子のセッ○ス…

強くて…

硬くて…

速い…!!

立ちバックで激しく突きながらおっぱいも揉まれる。

初めて経験する根本のテクニックに美和子は次第に興奮していった。

「性器が喜んでるんだよ!」

根本に何を言われても美和子はセッ○スを早く終わらせてほしいと訴える。

「わかった…本気で突くよ!」

「本気って!?」

今のセッ○スで充分激しかったのに更に激しくなるセッ○スなんてまた驚かされる。

何…コレ…

き…気持ちいい…!!

美和子にとって初めて知ったセッ○スの絶頂。

その後、根本は毎日のように美和子の元へ来るようになった。

セッ○スするために…

誰にも相談できず、息子と生活を守るため根本との性行為を受け入れるしかない。

全員失格…

言葉を交わす事なく毎日淡々と行われていく性行為。

 

全員失格・母親のメス豚セックス調教記録6

母親のメス豚セッ○ス調教記録…

 

-全員失格

Copyright© 全員失格・母親のメス豚セックス調教記録@過去に無いエロネタバレ! , 2019 All Rights Reserved.