全員失格・母親のメス豚セックス調教記録 第1章 常盤美和子(3)ネタバレネタバレ

更新日:

全員失格・母親のメス豚セックス調教記録2

まずはコチラをチェック
全員失格・母親の
メス豚セックス調教記録

 

常盤美和子(3)

パンツ一枚の姿にさせられた美和子は恥ずかしくて胸を隠していた。

「頭の後ろに両手をまわして見せてよ!」

脅されている美和子は仕方なく胸を隠していた手を外す。

私の胸…幻滅するだけよ…

「よく見えるよ…埋没乳首まで…」

陥没乳首の胸を夫に褒められた事などなかった。

「おっぱい大きいし乳頭も綺麗な色で魅力的だよ…」

美和子自身も好きではない陥没乳首を無理に褒められているようで嫌な気持ちになる。

「じゃあ僕が…愛してあげる…」

根本はおっぱいに吸い付いて鷲掴みしてきた。

「乳頭を勃○させる!」

陥没乳首で授乳があまり良くなかったカンタがチビなのは美和子のせいだと言われてしまう。

「おっぱいに劣等感持っているのは夫と息子に愛されなかったからでしょ?」

そんな根本は、美和子に女としての喜びを与え愛する事が出来ると言い放つ。

美和子の心の隙を突く言葉を並べてくる根本。

この子の舌で…

乳頭…ほじられている…

「アッ…アッ…アッ…」

おっぱい…熱い…

「そろそろだね…おばさん♪…乳頭勃○だよ!」

乳首を見た美和子は驚く。

陥没していたはずの乳首が勃○しているのだ。

性的興奮で硬くなった乳首。

「性的興奮したペ○スとおっぱいを擦りあって…」

根本君のペ○ス昨日より硬い…

「おばさんが乳頭勃○したから僕も勃○したんだよ」

私たち…本当に興奮してるの…?

「今度はおばさんからパ○ズリしてよ」

カンタの動画で脅されている事もあるし、好きなようにしていいと言うので美和子は仕方なくパ○ズリを始めた。

「乳頭気持ちイイでしょ?」

ダメ…おっぱいがビリビリしてくる…

美和子にとって初めて経験する刺激だった。

「じゃあ…そろそろ射○するよ…」

根本の熱くて濃い精○がおっぱいに塗られただけで乳頭がまた硬くなってくる。

「セッ○スしようよ」

「性行為だけは出来るわけがないでしょ!!」

セッ○スだけは出来ないと全力で否定する美和子。

しかし、根本には美和子を脅せるモノがまだあった。

「おばさんがパ○ズリしてる動画みんなに見せたら…」

 

全員失格・母親のメス豚セックス調教記録5

一回だけと言われた美和子は避妊薬を混ぜた酒を飲まされて…

 

-全員失格

Copyright© 全員失格・母親のメス豚セックス調教記録@過去に無いエロネタバレ! , 2019 All Rights Reserved.